エジプト邦人旅行客「1日中に退去」 前原外相

2011/2/1付
保存
共有
印刷
その他

前原誠司外相は1日の記者会見で、エジプト情勢に絡み「1月31日に1492人いたパック旅行客は550人まで減った。全員に近い方に1日中に国外に出ていただく手はずを整えた」と述べた。商用機が飛ぶ方向で、チャーター機の追加手配はしない。約700人が残る在留邦人にも駐エジプト大使館を通じて退去を呼びかける。

政府は既にチャーター機を3便飛ばし、合計463人が利用。1人約3万4000円の費用は利用者から徴収する。外相は政府専用機も準備していたと明らかにしたうえで「チャーター機の方が早く退去できる蓋然性が高かった」と述べた。

菅直人首相は同日、記者団に「国民と十分コミュニケーションした中で、民主的な政権という形に平和的に推移していくのが好ましい」と語った。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]