与党、戦略特区法案など了承

2013/11/1付
保存
共有
印刷
その他

自民、公明両党は1日の与党政策責任者会議で、地域限定で規制を大幅に緩和する「国家戦略特区」の創設法案と、中央省庁の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」の設置を柱とした国家公務員制度改革関連法案などを了承した。両法案とも5日に閣議決定する見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]