テレビCM「新規参入は困難」 公取委、改善求める報告書

2010/9/1付
保存
共有
印刷
その他

公正取引委員会は1日、広告業界の取引実態に関する調査報告書を公表した。テレビ局がCM枠の価格を公表したり、入札を導入したりする動きが見られないと指摘。広告主に支払う報酬の基準についても、未整備で透明性が確保されていないケースが多く、新規参入が難しい状況だと分析した。

松山隆英事務総長は同日の記者会見で、個別企業の行政指導に直ちに踏み切ることはないとしながらも「取引慣行の見直しに向けて努力していただきたい」と述べ、一層の情報開示を求めた。インターネット広告については、問題のある取引慣行は現時点で見当たらないと報告した。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]