/

この記事は会員限定です

民主は脱原発貫く 「30年代に稼働ゼロ」公約明記へ

[有料会員限定]

民主党は参院選の公約に「2030年代に原発稼働ゼロを可能とするよう、あらゆる政策資源を投入する」と明記し、与党として臨んだ昨年の衆院選公約を踏襲する方針だ。将来の原発政策について立場を曖昧にしている自民党との違いを明確にし、有権者に分かりやすい対立軸を示す狙いがある。

公約では原...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り142文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン