/

山本太郎参院議員に閣僚らから批判相次ぐ

山本太郎参院議員が秋の園遊会で天皇陛下に手紙を手渡したことを巡り、参院議院運営委員会の岩城光英委員長は1日、山本氏から事情を聴いた。山本氏は「政治利用ではない」と釈明した。

園遊会で天皇陛下に手紙を渡す山本太郎参院議員。参院議院運営委員会は対応を協議(テレビ東京)

園遊会で天皇陛下に手紙を渡す山本太郎参院議員。参院議院運営委員会は対応を協議(テレビ東京)

閣僚や与野党幹部からは批判が相次ぎ、加藤勝信官房副長官は「園遊会の場で国会議員が政治的主張を伝える行動が適切か常識的に判断すべきだ」と指摘。下村博文文部科学相は「まさに政治利用そのもの。議員辞職ものだ」と強調した。

閣僚からは「国会議員として常軌を逸した行動」(古屋圭司拉致問題相)、「新人とはいえ国会議員なら自覚をもってもらいたい」(新藤義孝総務相)との声も上がった。

与党では自民党の石破茂幹事長が「見過ごしてはならない」と述べ、公明党の井上義久幹事長は「国会議員は常識を踏まえて行動すべきで、極めて配慮に欠けた行為だ」と批判した。

野党でも民主党の松原仁国会対策委員長が「政治利用を意図したものであることは間違いない。到底許されない」と話し、議員辞職もやむを得ないとの認識を示した。日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は「法律になくてもやってはいけないことはわかる。信じられない。普通のマナーで、そんなことはしない」と語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン