アップル・サムスン、見えてきた差し止め合戦の限界

(1/3ページ)
2012/12/22 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アップルと韓国サムスン電子のスマートフォン(スマホ)を巡る特許紛争の潮目が変わる兆しが見えてきた。12月17日、米カリフォルニア北部地区連邦地裁がアップル側のサムスン製品販売差し止め請求を全面棄却。一方、欧州ではサムスン側が独禁法抵触の懸念などからアップル製品の差し止め請求を自ら取り下げた。アップルが2011年4月に米国で提訴して以降、両社は10カ国で50件以上の訴訟を繰り広げてきたが、米国と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]