2019年1月22日(火)

定年者の再雇用拡大、3割が「非正規削減」で対応
本社調査

2012/12/12付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

定年を迎えた正社員の継続雇用拡大に伴って、非正規社員の削減を検討している企業が3割に上ることが、日本経済新聞社が実施した企業法務調査で分かった。政府は非正規社員の雇用安定を進めているが、高年齢者雇用のしわ寄せが契約社員などに及びかねない状況が浮き彫りになった。

来年4月施行の改正高年齢者雇用安定法は、定年を迎えた社員が年金受給開始年齢まで働けるよう、希望者全員を段階的に65歳まで再雇用することを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報