/

この記事は会員限定です

「私物スマホで仕事」の落とし穴…企業秘密漏洩も

[有料会員限定]

国内で2人に1人が持つようになったといわれるスマートフォン(スマホ)。ひとつの端末をプライベートと仕事の両方で使う人も増えている。だが、個人のスマホは、業務用の端末と違って安全面の管理が行き届かないことも多い。重要な情報を流出させて自分や勤め先に思わぬ被害を出さないようにするにはどうすべきか。業務利用のリスクとその対策を点検した。

情報が流出したうえに拡散する

情報流出の典型的なパターンがアプリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3152文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン