財務相、イランからの原油輸入「今後も削減方向」 衆院予算委

2012/1/31付
保存
共有
印刷
その他

安住淳財務相は31日午前の衆院予算委員会で、核開発を続けるイランからの原油輸入について「5年間で4割削減した。今後も削減されていく方向」との認識を改めて示した。

財務相は今月中旬のガイトナー米財務長官との会談後に輸入削減を表明していた。対イラン経済制裁を巡っては「(日米の)実務者協議に入っている。政府としての方向性はなんら変わらない」と述べた。

公明党の赤松正雄氏に対する答弁。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]