NKSJHD、損保ジャパンと日本興亜で希望退職を計200人募集

2013/9/30付
保存
共有
印刷
その他

NKSJホールディングス(8630)は30日、傘下の損害保険ジャパンと日本興亜損害保険で12月に希望退職者を合計200人程度募集すると発表した。通常の退職金に特別加算金を上乗せするほか、希望者には再就職も支援する。退職日は2014年3月31日。

14年9月に予定する日本興亜と損保ジャパンの合併に向けた「適正な要員体制を構築する」一環として取り組む。退職人数が決まり次第、業績への影響を改めて開示する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]