/

福島第2原発1号機の煙「収まった」 保安院

経済産業省原子力安全・保安院は30日夜の記者会見で、東京電力福島第2原子力発電所1号機で同日夕方に白煙が出たことについて、タービン建屋の「モーターコントロールセンター」という電気設備から出たもようだと説明した。煙は午後6時過ぎに収まったことが確認されたという。〔日経QUICKニュース〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン