/

菅首相、ねじれ国会「合意できる部分は必ず生まれてくる」

菅直人首相は30日午後の記者会見で、参議院で与党が過半数を割り込んだねじれ国会について「ていねいな国会での審議、議論が大前提」と述べた。そのうえで「野党がすべて反対すれば法案は通らないが、野党も国民の皆さんのことを考えて行動する。合意できる部分は必ず生まれてくる」と語り、野党側に協力を求めた。

日本の現状に関しては「経済の低迷、膨大な財政赤字、不安な社会保障など国難と言える状況」との認識を示した。その上で、野党に対し「国民に役立つ政策なら、私たちも真摯(しんし)に耳を傾け、謙虚にお話を聞き、合意できたことはしっかり取り組みたい」と呼びかけた。〔NQN〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン