/

この記事は会員限定です

☆NY株ハイライト アップル、戦略転換に驚き 取り戻せるか「革新力」

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=横内理恵】29日の米株式相場で、全体では方向感に欠ける場面が目立った一方、アップルによる音響機器・音楽配信のビーツ・エレクトロニクスの買収に注目が集まった。自社開発にこだわってきたアップルが外部ブランドを取り入れることへの驚きは大きかったが、アップル株は過去1年(52週)の高値を更新し、市場では好意的な受け止めが多かった。

5月上旬の観測報道から2週間あまり。前日夕、満を持して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り876文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン