2018年6月25日(月)

三井住友FG純利益28%増、株高追い風 4~12月

2014/1/29付
保存
共有
印刷
その他

 三井住友フィナンシャルグループが29日発表した2013年4~12月期の連結決算は、純利益が前年同期比28%増の7047億円だった。株式相場が上昇し株式等損益が前年同期の赤字から一転、大幅な黒字に改善した。景気回復で取引先の業績が回復したことで、貸倒引当金の戻し入れ益が発生したことも増益に寄与した。

 連結業務純益は13%増の1兆278億円。銀行業のもうけを示す実質業務純益は、三井住友銀行単体で1%増の6361億円だった。

 14年3月期の連結純利益は前期比6%減の7500億円。今後の株価や金利動向を慎重に見極めるため従来予想を変えなかった。年間配当計画は120円、期末配当予想は65円で据え置いた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報