2018年12月19日(水)

コマツ営業益10%増 4~12月 復興需要と中国回復で

2014/1/29付
保存
共有
印刷
その他

コマツが29日発表した2013年4~12月期連結決算米国会計基準)は営業利益が前年同期比10%増の1656億円だった。復興需要が堅調な日本国内が伸び、中国の回復も寄与した。

売上高は3%増の1兆3895億円だった。地域別では日本、中国、欧州などが増収。一方、インドネシアで鉱山機械が落ち込んだアジア(除く中国)が減収だった。純利益は27%増の1153億円。営業外で生じた為替差益などが純利益を押し上げた。

2014年3月期の連結業績予想は昨年10月に下方修正した数値を据え置いた。営業利益は前期比1%減の2100億円の見通し。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報