102円で上値重い円相場、米金融政策の行く末に注目

(1/2ページ)
2013/5/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

円相場は1ドル=102円台で上値が重い。29日の東京外国為替市場で円相場は102円台前半を中心に推移した。株式市場で日経平均株価が下げに転じた場面ではリスク回避とみられる円買いを誘ったが、102円02銭近辺で上昇は抑えられた。

28日に発表された米経済指標が好調だったことに注目する市場参加者が多い。5月の米消費者信頼感指数は76.2と5年3カ月ぶりの高水準に回復した。3月の米S&Pケース・シラー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]