/

「中国に防空識別圏の早期撤廃要求を」 自民岩屋氏ら首相と面会

自民党の岩屋毅安全保障調査会長らは29日午前、官邸で安倍晋三首相と会い、中国に対して防空識別圏の早期撤廃を求めるよう申し入れた。首相は「国際間で連携しながらしっかり対応していく」と応じたという。

面会終了後、岩屋氏が記者団に明らかにした。自民党からは岩屋氏のほか城内実外交部会長、左藤章国防部会長が同席した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン