信号待ち時間知らせるカーナビ トヨタ、今夏搭載

2011/6/29付
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車は29日、最新のカーナビゲーションシステムに、赤信号で停車した際に適切なタイミングで発進準備を案内する機能を初めて搭載すると発表した。赤信号の残り時間の目安を画面に表示。赤信号が変わる前のタイミングで音声と画面の双方でドライバーに周囲の安全確認と発進準備を促す。今夏にトヨタが発売する新型車にメーカーオプションとして付けるカーナビから搭載する。

赤信号の待ち時間の目安を棒グラフで表示する

赤信号や一時停止規制をドライバーに注意喚起する機能や、前方で停止・減速している車両やわき道の車両の存在をドライバーに案内する機能も初めて搭載。安全運転を支援し交通事故を減らすことを目指すという。

ドライバーから直接見ることのできない情報を道路に設置された通信インフラや他の車両などからの無線通信で受信し、ドライバーに知らせる技術を活用する。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]