/

官房長官「クリーンエネルギー強化していく」 原発事故受け

枝野幸男官房長官は29日午後の記者会見で、福島第1原子力発電所の事故を受けた今後のエネルギー政策に関して「クリーンエネルギーを強化していく。今回の被害を踏まえた時に1つの柱になるのは間違いない。未来への希望を持てる政策を考えた時にクリーンエネルギーは1つの柱になる」と述べた。

菅直人首相は同日の参院予算委員会で「エネルギー全般の中でも太陽光やバイオマス(生物資源)などのクリーンエネルギーに力を入れてきた。そういうものもあわせて、改めて議論が必要だ」と述べていた。〔日経QUICKニュース〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません