菅首相、年金「党派超えた議論を」「番号制、年内メド結論」

2010/6/29付
共有
保存
印刷
その他

 菅直人首相は29日朝、「新年金制度に関する検討会」であいさつし、年金制度改革について「公平で国民の信頼が得られるような新たな年金制度を一刻も早く構築することが不可欠だ。国民に身近で長期的な制度なので、党派を超えた国民的な議論に基づき改革することが望ましい」と述べ、改めて超党派の議論を呼びかけた。

 引き続いて開いた「社会保障・税にかかわる番号制に関する検討会」では「年内をメドに一定の結論を出したい」との考えを示した。〔NQN〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

菅直人年金年金制度番号制

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報