2019年1月20日(日)

金融相「銀行が一番してはならぬ話」 みずほ改善計画を精査

2013/10/28付
保存
共有
印刷
その他

麻生太郎副総理・財務・金融相は28日午後、みずほ銀行が社内処分を含む業務改善計画を金融庁に提出したことを受けて「よく見て精査していかねばならない」との考えを述べた。財務省内で記者団に述べた。

「銀行としては一番やってはならない話」と話す麻生金融相(28日)

「銀行としては一番やってはならない話」と話す麻生金融相(28日)

そのうえで金融相は、みずほ銀行の第三者委員会が28日に発表した報告について「反社会勢力との関係があったということを第三者委員会から言われているのは非常に大きな問題。そういったことのないようにしていかないといけない」と強調した。

みずほ銀行は「暴力団関係者への融資を経営トップは把握していなかった」と事実と異なる報告を金融庁にしていた。金融相は「銀行としては一番やってはならない話」と不快感を示し、みずほ銀経営陣の処分案を含め業務改善計画を精査する考えを示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報