経財相、消費税の点検会合「反対派が少ないことは人選で実感」

2013/8/28付
保存
共有
印刷
その他

甘利明経済財政・再生相は28日午後、消費増税の影響を巡る集中点検会合後の記者会見で、条件付きも含めて賛成の意見が多くなっていることについて「なるべくバランス良く(賛成派と反対派の)人を入れようと相談したが、人選をしていくなかで反対派の対象者が少ないことは実感した」と述べた。有識者が遠慮なく自分の意見を言えるよう「和んだ場をつくるのに心をくだいている」とも語った。

第4回まで終えた会合を振り返って「なるほどという視点の発言が結構出る」と述べ、参考にできる意見が多いとの見方を示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]