2019年7月17日(水)

官房長官、鹿児島2区補選「政権運営に一定の理解と評価を得た」

2014/4/28付
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は28日午前の記者会見で、衆院鹿児島2区補欠選挙で与党が推す新人候補が当選したことについて、「安倍内閣の政権運営に一定の理解と評価をいただいた」と述べた。27日に投開票された同補選は、4月の消費税率引き上げ後初の国政選挙として注目された。

菅氏は「自民党の候補に対して厳しい情勢の選挙だった」と振り返りながら、日本経済再生や安全保障政策など安倍政権の基本姿勢が支持されたとの認識を示し、「今後も謙虚に引き続き緊張感を持ってしっかりした政権運営を行っていきたい」と語った。

同じく27日に投開票された沖縄市長選で与党の推薦候補が当選したことについて菅氏は「雇用、所得の面での立て直し」を掲げていた点を挙げ、「沖縄市復活の市民の期待の高まりの結果」と分析した。その上で「沖縄の振興と(基地)負担軽減の両面にわたって沖縄県民の思いに寄り添いながら、沖縄県の負担軽減に取り組んでいきたい」と述べた。今後の選挙への影響は「与党として大きな弾みになったことは間違いない」との見解を示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。