/

イオン、PB製品の値上げ年内見送り 食品・衣料品など5000品目

イオン(8267)は28日、同社が展開するプライベートブランド(PB)「トップバリュ」の食品や衣料品など約5000品目の年内の値上げを見送ると発表した。現行のPB製品約6000品目のうち、生鮮食品やリニューアル商品を除き、8月30日から12月31日まで小売価格を据え置く。

グループ内で製造・物流・販売を一体で手掛ける内製化を進めており、物流コストの低減などで円安に伴う原材料の輸入価格上昇の影響を抑える。このほか、ダイエー(8263)を27日付で連結子会社化しており、販路の拡大で調達コストを効率化する。

同社は年明け以降の小売価格についても「基本的に価格を維持する方針」(コーポレート・コミュニケーション部)と説明した。今回の値上げ見送りは「業績予想に織り込み済み」(同)という。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません