/

13年企業向けサービス価格、5年ぶり上昇 円安進み

運輸など上昇

日銀が28日発表した2013年の企業向けサービス価格指数(2005年平均=100)は96.3と、前年比で0.5%上昇した。上昇は08年以来5年ぶり。外国為替市場での円安進行で外航貨物輸送や国際航空貨物輸送などの運輸関連のサービス価格が押し上げられた。首都圏を中心にした再開発事業やマンション建設、東日本大震災の復興関連で建設需要が高まり、諸サービスも上昇した。

企業向けサービス価格指数は運輸や通信、広告など企業間で取引される価格水準を示す。

13年12月の指数は97.0となり、前年同月に比べ1.3%上昇した。上昇は8カ月連続で伸び率は08年8月(1.7%上昇)以来の大きさだった。

業種別にみると、運輸が前年同月比3.4%上昇した。年末休暇関連の需要や消費増税前の駆け込み需要が出て、荷動きが活発化した。

上昇品目が下落品目を上回る傾向が続いている。運輸やテレビ広告などで消費増税前の駆け込み需要が出ているもよう。日銀の調査統計局は「足もとで広がる値上げが駆け込み需要に後押しされたものか、今後も値上げが持続するのか、注視したい」としている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン