2019年1月22日(火)

政府、諮問会議の民間議員4人を内定 甘利氏「発信力を重視」

2012/12/28付
保存
共有
印刷
その他

政府は28日、マクロ経済政策の司令塔となる経済財政諮問会議(議長は安倍晋三首相)の民間議員に伊藤元重東大教授ら4人を内定したと発表した。日本総合研究所の高橋進理事長のほか、経済界からは東芝の佐々木則夫社長、三菱ケミカルホールディングスの小林喜光社長を起用する。近く正式に任命する。

甘利明経済再生相は同日午前の閣議後の記者会見で、民間議員の起用にあたっては国民への発信力の高さを重視したことを明らかにした。経済界から現役の経営者を起用した理由について「団体を取りまとめる能力よりも今の日本の課題を肌感覚で理解して、それを具体的に解決策も含めて説明できる方を重視した」と語った。

またインフレ目標の導入に理解を示している伊藤氏を起用したことに関しては「(日銀の)足らざるところをしっかりと補強する方。首相の考えを理論的、論理的にまとめて分かりやすい説明ができる人という点も考慮した」と説明した。

諮問会議には安倍首相のほか、麻生太郎副総理兼財務・金融相ら閣僚が入り、日銀の白川方明総裁も出席する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報