2019年1月21日(月)

3月の現金給与、22カ月ぶりにプラス 残業代が増加

2010/4/30付
保存
共有
印刷
その他

厚生労働省が30日午前発表した3月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、現金給与総額は全産業ベースで前年同月比0.8%増の27万5637円だった。製造業を中心に残業代が増えたことで22カ月ぶりにプラスへ転じた。

残業代に当たる所定外給与は11.7%増の1万8204円と、3カ月連続で増加。伸び率は比較可能な1991年1月以降で最大だった。

所定外労働時間は13.3%増の10.2時間と3カ月連続で増加。うち製造業は前年に大きく減少した反動で大幅に増え、56.1%増の13.9時間だった。増加率はいずれも過去最大を記録した。〔NQN〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報