12月の完全失業率、3カ月ぶり改善 4.9%に

2011/1/28付
共有
保存
印刷
その他

 総務省が28日発表した2010年12月の完全失業率季節調整値)は4.9%で、前月比0.2ポイント低下した。改善は3カ月ぶりで、勤め先都合による失業者が減少したことが寄与した。4%台への低下は10年2月(4.9%)以来10カ月ぶり。完全失業者数は前年同月比19万人減の298万人と、7カ月連続で減少した。就業者数は5万人増の6228万人。卸売り・小売り、運輸・郵便などで雇用が増えた。

 失業者の求職理由別で「勤め先都合」は23万人減、「自己都合」は3万人増だった。総務省は「勤め先都合の減少はよい傾向だが、完全失業率はまだ5%近い。今後の動きは注意してみていく必要がある」(統計調査部)としている。

 男女別の完全失業率は、男性が前月比0.1ポイント減の5.3%、女性は0.3ポイント減の4.4%だった。年齢別では、15~24歳の完全失業率が前年同月比0.9ポイント減の7.5%と改善が目立った。

 あわせて発表した2010年平均の完全失業率は5.1%で、前年と同じだった。完全失業者は334万人で、前年比2万人減少した。

〔日経QUICKニュース〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

完全失業率失業者季節調整値

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報