失業率、横ばいの5.1% 若年層、なお厳しく

2010/12/28付
共有
保存
印刷
その他

 総務省が28日発表した11月の完全失業率季節調整値)は、前月比横ばいの5.1%だった。勤め先の都合による失業者が減る一方、主婦ら新たに収入を求めて職を探す人が増えた。完全失業者数は前年同月比13万人減の318万人。就業者数は8万人減の6252万人だった。製造業やサービス業の雇用が減少した。

 完全失業者の求職理由のうち「勤め先都合」は25万人減。一方、「新たに収入が必要」は7万人増、「自己都合」は2万人増だった。総務省は「勤め先都合の減少は良い兆候だが、依然として完全失業者数も多く、注意して見ていく必要がある」(統計調査部)としている。

 年齢別では15~24歳の完全失業率が0.3%上昇の8.7%だった。25~34歳は横ばいの6.3%で、若年者の雇用情勢は厳しい状況が続いている。〔日経QUICKニュース〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

完全失業率求職者

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 15:29
24日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報