/

ソニーが株主総会 平井社長、前期赤字受け「必ず再生させる」

ソニー(6758)は27日、都内で株主総会を開いた。平井一夫社長は冒頭、2012年3月期に4566億円と過去最大の連結最終赤字を計上したことに触れ「必ずやソニーを変革し再生させる」と決意を述べた。主力のエレクトロニクス事業については「デジタルイメージングやゲーム、モバイルに投資と技術開発を集中する」と強調。さらに新興国での事業拡大やメディカル事業の拡大などを挙げ、「痛みを伴う選択や判断を要する場面にも直面するだろうが、恐れずに事業経営のスピードを上げていく」との決意を述べた。

株主総会は午前10時に始まり、現在も続いている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン