現金給与総額、11月は0.2%減の27万7585円 賞与が減少

2010/12/28付
共有
保存
印刷
その他

 厚生労働省が28日午前発表した11月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、従業員1人当たり平均の現金給与総額は前年同月比0.2%減の27万7585円だった。減少は9カ月ぶり。年末賞与など「特別に支払われた給与」が1万4008円と11.2%減少したことが響いた。

 所定内給与は横ばいの24万4836円。残業代にあたる所定外給与は製造業などの時間外勤務が増えて6.0%増の1万8741円と11カ月連続で増加した。

 所定外労働時間は4.0%増の10.2時間と11カ月連続で増加。うち製造業の所定外労働時間は12.2%増の14.6時間だった。〔日経QUICKニュース〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

現金給与総額厚生労働省賞与

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報