自動車部品9社、米価格カルテルで罰金730億円 米司法省発表

2013/9/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=森安圭一郎】米司法省は26日、日本の自動車部品メーカー9社と日系企業の元幹部2人が米国向け販売での価格カルテルへの関与を認め、計7億4000万ドル(約730億円)強の罰金支払いに同意したと発表した。罰金は日立オートモ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]