IRの先駆けロームが挑んだ個人株主づくり
兜町今昔

(1/2ページ)
2014/6/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株主総会が佳境を迎えている。株主提案の採決などで緊迫する総会がいくつかあるが、その緊張は以前とは異質のものだ。世界中からファンが集まる「株主の祭典」、ウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハザウェイの株主総会とはいかなくとも、日本企業の株主総会もIRのイベント色を強めている。最近は総会後に株主懇親会を開く企業も多い。「IR(インベスターズ・リレーション=投資家向け広報)」は一般化し、かっこ書…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]