2019年1月22日(火)

民主、鳩山元首相の発言「今後関知せず」 抗議声明を発表

2013/7/26付
保存
共有
印刷
その他

民主党は26日に常任幹事会を開き、鳩山由紀夫元首相による沖縄県・尖閣諸島を巡る発言について抗議声明を発表した。鳩山氏は6月、尖閣諸島について「中国から日本が盗んだと思われても仕方がない」と中国側の主張を認めるような発言をしたと伝わった。党声明は発言内容が民主党の見解と異なる、と位置付け「国益を損なう、あまりに無責任な発言」と批判した。

併せて「今後、鳩山元代表の発言については、党として一切関知しない」と明らかにし、鳩山氏が党と関係ない立場であることも強調。参院選に影響を与えたことも踏まえ「党常任幹事会として遺憾の意を表明し、厳重に抗議する」と不快感を示した。

鳩山氏は党の代表を務めたが、すでに政界を引退している。声明は発言について「現職であれば除籍処分に相当する重大な倫理規範違反」と厳しく指摘した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報