テンプHD、インテリジェンスを514億円で買収 15時から会見

2013/3/26付
保存
共有
印刷
その他

テンプホールディングス(2181)は26日、人材サービス大手のインテリジェンスホールディングス(東京・千代田)を完全子会社化すると発表した。4月中にも米コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)を母体とする投資ファンドから全株式と新株予約権を取得する。買収総額は514億円。買収資金は手元資金や借り入れで賄う。インテリジェンスの2012年3月期の連結売上高は698億円、純利益は4億8200万円。

テンプHDは人材派遣を中心に事業展開しているが、人材紹介などに強みを持つインテリジェンスを取り込むことで事業拡大が図れると判断した。

テンプHDとインテリジェンスは午後3時から共同で記者会見を開く。テンプHDの篠原欣子社長とインテリジェンスの高橋広敏代表取締役が出席する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]