/

日商会頭「力強い内閣を歓迎」 「1ドル=90円を実現すべき」

日本商工会議所の岡村正会頭は26日午後、安倍新政権について「政策に通じた人材を要所に配した力強い内閣となったことを歓迎する」とのコメントを発表した。そのうえで「大型補正予算の早急な成立・執行により円高是正と成長戦略に直接結びつく経済政策を強力に実行してほしい」との期待感を表明した。

このところ外国為替市場では円相場が下落しているが、「あらゆる政策を総動員し、1ドル=85円を超え、90円の為替水準を実現すべきである」と水準にも言及。加えて、日本経済再生本部と経済財政諮問会議には「中小企業や地域経済の意見が反映されることを要請したい」と注文を付けた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン