/

甘利経財相、TPPの影響「GDPの地域別試算はできない」

環太平洋経済連携協定(TPP)担当相を兼務する甘利明経済財政・再生相は26日午前の閣議後の記者会見で、自民党のTPP対策委員会がTPP参加に伴う地域別の経済的な影響の試算を求めていることに対して、「国内総生産(GDP)を地域ごとにどのくらい押し上げるかという試算はできない」との考えを示した。

「党の方で言っているのは、農林水産品の生産額の減についていっているだと思う」としたうえで「全体額をブロック別程度に分けることは技術的には可能かもしれない」と説明。一方で「これはマイナス面だけの発表になる」とも述べ、影響を算出することに慎重な姿勢を示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン