任天堂、高収益への回帰険しく 次世代機に期待
12年3月期、初の連結赤字

(1/2ページ)
2012/4/26 17:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

任天堂が26日、2012年3月期決算に併せて発表した今期(13年3月期)見通しについて、市場の一部では失望感が広がる可能性も指摘されている。前期は連結業績の開示を始めた1981年8月期以降、初めてとなる営業・最終赤字に転落。今期は黒字転換を見込むものの、多少の損益改善は織り込み済みだ。過去の高収益体質への回帰と株価の本格的な戻りに向けた道のりは引き続き険しい。

今期の営業損益は350億円の黒字(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



決算関連情報はこちら


関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]