FX証拠金残高1兆円を突破 個人、市場で存在感
規制強化受け積み増し

2011/9/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外国為替証拠金(FX)取引の市場が急拡大している。投資家が取引をする際にFX会社に差し入れる証拠金の残高は初めて1兆円を突破したもようだ。実際に取引される金額は証拠金の6倍程度とされるため、市場規模は外貨預金と同程度の規模に膨れあがっている。円相場の行方を大きく左右する要因として、FX取引は存在感を高めつつある。

FX取引は少ない元手で多額の外貨を売買できるのが特徴で、超低金利局面が長引くなか資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]