/

スズキ社長、代表選「争いは日本沈没を防いだ後に」

スズキの鈴木修会長兼社長は26日、民主党の小沢一郎前幹事長が党代表選に出馬すると表明したことに関連し「(与党には)重要な案件が目先あるようだが、(為替の円高で)日本が沈没したらそれもなくなる。日本が沈没しない対策をしてから争いをしてほしい」と述べ、代表選にからむ政局対応よりも円高対策などの経済政策を優先すべきとの考えを示した。

都内で開いた小型車「スイフト」の新モデル発表会で記者の質問に答えた。〔NQN〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン