/

この記事は会員限定です

映画「トランスフォーマー」人気で関連株も変容か

タカラトミー2年ぶり高値

[有料会員限定]

【NQN香港=大谷篤】米ハリウッド映画「トランスフォーマー4/ロストエイジ」が27日に米国と中国で同時公開されるのを前に、トランスフォーマー関連株に注目が集まりそうだ。中国での人気上昇を追い風にこの夏の大ヒット作になるとの呼び声が高く、トランスフォーマーの生みの親、日本のタカラトミー(東証1部、7867)の評価にもつながっている。

トランスフォーマーはスポーツカーやトラックなどの乗り物がロボットに変身するキャラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1047文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン