/

この記事は会員限定です

豪ドル、金利低下で人気に陰り 個人、通貨上昇見込めず取引離れ

[有料会員限定]

外国為替証拠金(FX)取引で豪ドルの人気に陰りが見え始めた。オーストラリア準備銀行(中央銀行)による利下げで高金利通貨としての魅力が薄れ、「個人投資家が豪ドル・円取引から離れている」(FXプライムbyGMOの高野保統チーフ・ストラテジスト)という。

金融先物取引業協会によると「豪ドル・円」の店頭FX売買高は11月に前年同月比13%減った。東京金融取引所が運営する「くりっく365」でも63%減と他の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り983文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン