/

5月の企業向けサービス価格、前年比3.6%上昇

消費税の影響除く伸び率は0.9%上昇

日銀が25日発表した5月の企業向けサービス価格指数(2010年平均=100)は102.5と、前年同月に比べ3.6%上昇した。伸び率は前月から0.2ポイント拡大した。消費増税の影響を除く伸び率は前年同月比0.9%上昇。伸び率は前月から0.2ポイント拡大した。0.9%の上昇は現行基準でさかのぼれる2001年1月以降で最大の伸びとなった。

消費税の影響を除いたベースで品目別に見ると、上昇が目立ったのはテレビや新聞の広告。テレビ広告は増税後の需要喚起を狙う企業からの受注が増えた。また建築設計や宿泊サービスも伸び率を拡大した。

企業向けサービス価格指数は運輸や通信、広告など企業間で取引されるサービスの価格水準を示す。日銀は今回発表分から基準年を従来の05年から10年に改定。調査対象となるサービスも一部えお変更し、新しい数値を算出した。職業紹介などを対象に加えた一方で、輸入サービスを調査対象外とした。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン