2017年12月15日(金)

株1万1000円台 「ニッポン製造業」に期待感じわり 一段高は決算カギ

2013/1/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 28日の東京株式市場で日経平均株価は前週末比70円程度高い1万1002円で寄り付いた。取引時間中に1万1000円を上回るのは2010年4月30日以来約2年9カ月ぶり。日本株は昨年12月に安倍晋三政権の発足に伴う政策期待から上昇したが、実際に財政・金融政策と成長戦略が示され「アベノミクス」に対する市場の評価が高まったことが一段高につながった。円相場は1ドル=90円台と円高修正が進み、中国・米国景気…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報