/

Jフロント、松坂屋銀座店を13年6月末で営業終了

商業施設・オフィスビルに再開発

J・フロントリテイリングは25日、子会社の大丸松坂屋百貨店が松坂屋銀座店を閉店すると発表した。2013年6月30日で営業を終了する。12日に銀座6丁目10地区市街地再開発組合が設立され、商業施設やオフィスビルなどに再開発することが決まったことから、同店をいったん閉店するという。従業員の雇用は配置転換などにより継続する見込み。13年2月期業績への影響はないという。

松坂屋銀座店は1924年12月の開店。売り場面積は2万3352平方メートルで、2012年2月期の売上高は102億円。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン