日立、英で高速鉄道車両受注と発表 英国に鉄道車両工場も建設

2012/7/25付
保存
共有
印刷
その他

日立製作所(6501)は25日、英国運輸省から高速鉄道の車両事業を受注したと発表した。子会社が70%出資するアジリティ・トレインズが596両の車両をリースするほか保守サービスを受け持つ。事業総額は45億ポンド(約5460億円)。国際協力銀行などから融資を受けるほか、日本貿易保険が金融面で支援する。

ロンドンとスコットランドのエディンバラ間などの鉄道路線に提供する。保守事業は2017年から27年半担当する契約。

同時に英国北東部のダーラム州に鉄道車両の生産工場を建設することも明らかにした。投資額は明らかにしていない。従来は山口県下松市の事業所で月産60両製造していたが、英国をはじめ欧州各国での鉄道事業拡大を目指し、英国内に月産35両の生産拠点を設ける。子会社の日立レールヨーロッパが投資し、2016年にフル生産を始める予定。現地で約730人を新規に採用する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]