/

KDDI社長「iPhoneの貢献、非常に大きい」

KDDIの田中孝司社長は25日、2012年3月期の決算発表に伴って都内で会見した。前期の高機能携帯電話(スマートフォン)の販売が好調だったことについて、「営業力の向上も大きいが、(米アップルのスマートフォンである)iPhoneの貢献は非常に大きい」と話した。販売したスマートフォンのうちiPhoneの占める割合は「週によってばらつきがあるが、10%台から40%台で推移している」という。「iPhoneを提供しないのは当社にとっては機会損失だ。現在の状況については大変満足している」と述べた。〔日経QUICKニュース〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン