/

日経平均、大幅続伸で始まる 日銀総裁報道やTPP参加を好感

25日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続伸で始まった。178円高で寄り付き、1万1500円台後半と2008年9月29日以来の高い水準で推移している。25日付日本経済新聞朝刊などが次期日銀総裁人事について「金融緩和に積極的とされる黒田東彦アジア開発銀行(ADB)総裁を起用する方針」などと報じ、好感した買いが先行した。これを受けて外国為替市場で円安が進んだことや、前週末の日米首脳会談で日本が環太平洋経済連携協定(TPP)に参加する方向となったことも買いに弾みを付けている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン