/

タイ政府、洪水地域で27、28、31日を臨時休日に

【NQNシンガポール=湯田昌之】タイ政府は洪水被害に見舞われている21県で27日、28日、31日を臨時の休日にすることを決めた。25日の現地紙のバンコク・タイムズ(電子版)が報じた。27~31日は大潮の影響で水位が下がりにくくなるとみられており、週末と合わせ5連休とすることで国民の避難などを促し、被害を最小限に食い止める狙い。

タイ中央銀行は25日夜、国内銀行や外資系銀行と会合を開き、同地域の金融機関の営業を停止するかを検討する。連休中のタイ証券取引所での株式取引についてはまだ明らかになっていない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン