ファストリ会長、円高「日本のほとんどの企業にマイナス」

2011/8/25付
保存
共有
印刷
その他

ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は25日、外国為替市場で円相場が戦後最高値圏で推移していることについて、「円高は日本のほとんどの企業にとってマイナス要因になる。企業の海外移転などグローバル化がこれ以上進むとまずいことになるので、(政府は)何とかしてほしい」と述べた。

菅直人首相(民主党代表)の後継を巡り、今月29日に投開票が行われることに関して、「リーダーシップを発揮して国民が安心して生活できるようにするのが政治。それができない人なら総理になる意味はない」と語った。

東レと同日開いた2011年の発熱保温肌着「ヒートテック」に関する記者会見後、記者団に話した。〔日経QUICKニュース〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]